人生のさまざまなステージに、感動のメッセージをプレゼント

絵本作家になる絵本の概要

出産祝いのプレゼントTOPへ戻る

画像の説明

「絵本作家になる絵本」の概要

画像の説明
  1. 人間には誰しも、なんらかの才能が具わっています。でも、いくら才能と能力があっても、誰かがそれを見い出して、世の中に広めてくれることはなかなか期待できません。
  2. いい作品であっても、その価値が認められるには、ある種のプロセスとマーケティング能力と、そしてある程度の「運」も必要なのです。
  3. 芸術家として評価されるのは、とても大変なことだと思います。ましてや、プロの絵本作家としてデビューするのは、並大抵のことではありません。
  4. いつか絵本作家になりたい・・・そういう夢を持っていたにもかかわらず、仕事に追われて、結婚して、育児に追われて・・・その夢を遠くに追いやっていらっしゃる方のために、少部数の絵本を出版するお手伝いをしようと思い立ちました。
  5. たとえ少部数であっても、たとえISBNコードが付かず書店流通できない絵本であっても、実際の商業出版や自費出版に較べれば、何十分の一以下の費用で、ハードカバーで4色印刷の絵本を出版することができます。
  6. たとえ何歳になっても、夢を捨てて欲しくないから、私たちはお手伝いします。たとえ小さな夢であっても、その人にとっては大きな存在です。
  7. 諦めないでください。この少部数の絵本が誰かの目に留まり、そこから道が拓けるかも知れません。
  8. 諦めた時点で、可能性はゼロになってしまうんです。Winners never quit, quitters never win!・・・私たちの好きな言葉です。

    絵本作家としての夢を実現してください

  1. クォリティの、高い絵本を、低予算で製作します。
  2. 少部数からお受けします。(1冊〜)
  3. 絵本作家になりたいという夢を、今も持ち続けていらっしゃる方を応援します。
  4. サンプルでご覧いただける絵本は・・・ちょっと大人向けの内容と装丁ですが・・・星野耕輝の画を使わせていただきました。まだまだ無名の画家ですが、作風が好きなものですから。
  5. 文章は、すでに出版されている「昼寝ネコの雑記帳」に収録されている「サミュエル・フレンチの恋人たち」を使用しました。
  6. ひとくちに絵本といっても、文字どおり子ども向けの絵本もありますが、大人のための絵本があってもいいと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional