人生のさまざまなステージに、感動のメッセージをプレゼント

無料絵本製作申込

被災地への絵本寄贈トップページへ

画像の説明

  1. 絵と本文の見本を閲覧していただけます。
  2. お申し込みは該当する種類をクリックしてください
  3. いずれの本文も、随時予告なしに部分的な修正を行う場合がありますので、あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。
  4. お申し込み前に、本文の見本で内容をご確認ください。

画像の説明

特別版(1)は、ご両親または片親を亡くされた子どもさん向けの絵本です。著者は亡くなられたお父さま・お母さまで、残されたお子さんに語りかける内容になっています。全ページにお子さんのお名前が表示されます。標準語、三陸沿岸地域の言葉、気仙地域の言葉からお選びいただけます。気仙地域の言葉版は現在掲載準備中ですので、しばらくお待ちください。標準語版はお申し込みいただけます。

画像の説明

特別版(2)は、お子さんを亡くされたお父さま・お母さま向けの絵本です。著者はお父さま・お母さまで、亡くなられたお子さんに語りかける内容になっています。従来からある「天使版」がベースになっており、全ページにお子さんのお名前が表示されます。標準語、三陸沿岸地域の言葉、気仙地域の言葉からお選びいただけます。気仙地域の言葉版は現在掲載準備中ですので、しばらくお待ちください。標準語版はお申し込みいただけます。

画像の説明

応援版(1)は、被災地でお子さんを出産され、大変な環境の中で、お子さんを守り育てていらっしゃるお母さま・お父さま向けの絵本です。小さいお子さんと一緒に、他県に避難されているご家庭もお申し込みいただけます。著者はお父さま・お母さまで、お子さんに語りかける内容になっています。全ページにお子さんのお名前が表示されます。標準語で製作させていただきます。

お申し込みいただける方法
 お申し込みはパソコンサイト、携帯サイトで承っています。ご案内パンフレットに印刷されている、切手不要の葉書でもお申し込みいただけます。設置場所はお問い合わせください。ご希望の方には郵送を承ります。ファックス申し込みをご希望の方は、メールかお電話、あるいはファックスでお申し出ください。担当者が対応させていただきます。

グリーティング絵本「大切なわが子へ」特別版製作の経緯
 グリーティング絵本「大切なわが子へ」は、ページ毎に生まれた赤ちゃんの名前を入れ、ご両親からのメッセージを伝える構成になっています。
 生まれて来る赤ちゃんの境遇は様々で、お母さんしかいない場合もあります。お腹の中で、あるいは生まれてすぐに天使になってしまうケースもあります。先天性の障がいを持って生まれる赤ちゃんもいます。
 私たちは、出産シーンのひとつひとつを見つめ、どのご家庭にも、心の中に感動と癒し・平安を感じていただけるよう、本文の種類を少しずつ増やしてきました。
 東日本大震災で、とくにご両親や片親を亡くされたお子さんには、心の深くに癒しが届くよう、新たに特別版を作成しました。より心に伝わるよう、いくつかの方言版の文章もご用意しています。
 どのような文章が、苦難を背負われた方の心に、平安や癒しを感じていただけるかを、第一に考えました。でも、被災されて困難な生活を余儀なくされている皆さんに、ご希望冊数全てを無料で贈呈することは不可能です。
 たまたま被災地で、とくにご両親や片親を亡くされた子どもさんの心を、どのようにケアできるかを、検討していた福祉団体が、私どもの絵本を探し出してくださり、その結果、絵本の寄贈プログラムに協賛してくれることになったのです。
 この寄贈の輪を拡げることで、一人でも多くの方に絵本を手渡せるよう、北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県の新聞関係者の方々に、協力をお願いしています。

3種類の本文の概要
 被災地の3県では、ご両親あるいは片親を亡くされた子どもさんが、千数百人いらっしゃいます。かけがいのない子どもさんを亡くされたご家庭も、数百家族に上ります。(18歳未満の子どもさんに関してしか調査できませんでした)でも、震災の前年に、新しく赤ちゃんを迎えられた5万家族以上の皆さんが、今なお、苦難と不安に向き合い、懸命に子育てをしていらっしゃることも分かりました。
 衣食住の不自由さのみならず、克服の難しい精神的な喪失感・欠落感とは、これからも向き合わなくてはなりません。起きてしまった事実を受け止め、前に向かって歩みを進めるには、大きな勇気と決意が必要なものです。少しでも、そのお手伝いをしたいという心からの願いで、私たちは以下の3種類の特別版文章をご用意しました。
 この絵本を読むことを、過ぎ去った良き思い出を大切にし、困苦からの一歩を踏み出す、ささやかなきっかけにしていただければ、大変嬉しく思います。

  1. 特別版(1):ご両親か片親を亡くされたお子さんのための絵本
  2. 特別版(2):お子さんを亡くされたご家族のための絵本
  3. 応援版(1):被災され、小さなお子さんを育てていらっしゃるご家族のための絵本

上記の特別版・応援版の文章に該当しない方へのお願い
 上記3種類の絵本の概要に当てはまらない場合でも、この絵本が必要だとお感じになりましたら、状況をお伺いして製作が可能かどうか、検討させていただきます。ご相談は、メールまたは電話かファックスでお願いいたします。ご面倒をおかけしますが、担当者の小野和俊まで、ご連絡ください。

  1. 専用メールアドレス:customer@crossroads.co.jp
  2. 電話番号:044-829-5067
  3. ファックス番号:044-829-5007

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional