人生のさまざまなステージに、感動のメッセージをプレゼント

作家デビュー出版

出産祝いのプレゼントTOPへ戻る

画像の説明

作家デビュー出版

  1. 単行本を出版するのは、それなりにお金がかかるものです。出版実績のない作家の本は、書店でもなかなか扱ってもらうのは難しい状態です。
  2. 日本では、毎日膨大な数の新刊書が発行されます。書店の棚はいずこもぎっしりと埋まっています。新刊書が出版され、取次会社から送られてくると、どの本を返品するかが大仕事であり、場合によっては送られてきた本を、そのまま返品することも常態化しています。つまり、本屋さんの棚に置いてもらうだけでも狭き門なのです。
  3. いろいろ悲観的な表現ばかり並べてしまいましたが、これが現実です。そんな逆風が吹き荒れていても作家になりたいと思われる方、その壁を突き破るチャレンジ精神をお持ちの方には、こちらも誠心誠意、対応させていただきます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional