人生のさまざまなステージに、感動のメッセージをプレゼント

パパのひと言ママのふた言

出産祝いのプレゼントTOPへ戻る

投稿掲示板「パパのひと言ママのふた言」

画像の説明

画像の説明

はじめましてのご挨拶

 はじめまして。

 わたしは、グリーティング絵本「大切なわが子へ」の文章を担当している昼寝ネコです。「大切なわが子へ」の最初のバージョンは、赤ちゃんとご両親のための文章でした。もうかれこれ10数年以上前のことです。

 出産祝いで使ってくださる産婦人科クリニックの院長先生が、少しずつ増えてくれて、今年は累計で3万冊を製作するに至りました。
 赤ちゃんが生まれてくるご家庭の環境は、さまざまに異なります。ご両親のもとに生を授かる赤ちゃん、ひとり親で子育てされるご家庭、長年の不妊治療で赤ちゃんができたものの、分娩時の事故で天使になってしまったり、お母さんのお腹の中で力尽き、天使になってしまった赤ちゃん、心身に先天性の障がいを持って生まれてくる赤ちゃん、出産直後にお母さんが亡くなられたご家庭、赤ちゃんが生まれるのを待ち望みながら、病気で亡くなったお父さん。
 
 どのような状況の方であっても、心に大切な思い出として残していただけるよう、ずっと文章を書き続けてきました。累計で3万冊を超えた今、改めていろいろなご家庭のことを思い起こしています。そしてクロスロードに提案することにしました。喜びも悲しみも、苦しさも感動も、皆さんで分かち合える場所を作ってほしいと申し出たのです。
 その結果、サイト上でどなたでも、自由に投稿・閲覧していただける掲示板を作ってもらえることになったのです。どうぞ、所定のフォームで自由に投稿なさってください。2営業日以内に掲示させていただきます。     

                   2014.12.12 掲示板管理人・昼寝ネコ

画像の説明
 

 

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional