人生のさまざまなステージに、感動のメッセージをプレゼント

グリーティング絵本ご利用者の声

出産祝いのプレゼントTOPへ戻る

グリーティング絵本ご利用者の声

プレゼントをお贈りした方からのメッセージ

先日、お願い致しました□□□さんへの出産祝いの絵本ですが、又又、大変に喜んで頂きました。パパの□□□さんは中国の方ですが、絵本の内容も理解出来た上で、大変喜ばれたそうです。皆んなして泣いてしまった・・・と言っていました。私も見本を手にした時、思っていることを子供に伝えることが出来るだろうか、きっとテレくさくて、とうてい口に出して、言えそうにないし、ましてや、文章にするのもむずかしい・・・。ああ、これだわ・・・この本をお借りして、親の気持ちを子供に伝えられる・・・もう少し早くこの本と出会えていたら、もっと喜んだ人が沢山いたのに・・・と思いました。又、手紙を書くのも、どうかと思いましたが□□□さんの喜び方がすごかったので、お伝えしたくペンを執りました。失礼致しました。(東京都Oさん)

受け取られたご両親からのメッセージ

  • 本を読んで感動しました。自分も出産祝いにこんな素敵なものをもっていたらと思いました。ぜひ子供に読んであげたいと思いました。私が子供に読んであげる一番最初の本だと思いました。ありがとうございました。(東京都Tさん)
  • 一度目を通して、感激のあまり涙が出ました。大切に一緒に生きてゆこうと思いました。(東京都Tさん)
  • 出産祝いに、すばらしい愛のこもった絵本をありがとうございます。もったいなくて、子供にさわらせない程です。(それでは、何にもならないですよね)絵本の包みがそうであったように、我家の子供たちも、まっ白な包みに包まれてきれいなリボンをかけられ、天から私達のもとに送られた贈り物だということをあらためて心に思っています。ありがとうございます。主人もとても喜んでいます。(埼玉県Kさん)
  • 出産祝いをありがとうございました。主人と読んで感動しました。絵本、子供と私達夫婦にとって何よりの宝物となりました。本当にありがとうございました。(東京都Tさん)
  • 素敵な絵本を有り難うございました。何度も読む度に出産の感動を思い出しつつジーンと込み上げてきて涙してしまいます。何度も読み聞かせたいです。(東京都Nさん)
  • すてきな出産祝いの絵本ありがとうございました。いただいてすぐに、□□に読んであげました。まだ読んでもわからない月齢だとは思いますが、時々「□□」と呼びかけられるとニコッと笑っていました。これからも時間を作って読んであげようと思います。5才になる長男が、□□の絵本をとてもうらやましがっています。(埼玉県Oさん)
  • 世界でたった1つの素敵な絵本をありがとうございました。主人も、□□のおじいちゃん、おばあちゃんもとても喜んでいます。何度も読みかえし、涙が出なくなってから、□□に本を読んであげました。手で本をたたきながら楽しそうに絵を見ていました。娘が楽しそうにしていたり笑ったりしている姿を見るのは何と幸せなことでしょう。(埼玉県Tさん)
  • ご出産祝いのギフト「大切なわが子へ」を読んで、涙してしまいました。こんなに素敵な本を頂いてとても感動しました。育児で悩んだりストレスを感じた時、この本を読み返して、気持ちをふり返りたいと思います。○□□の宝物にさせてあげたいです。ありがとうございました。(東京都Mさん)
  • このたびは出産祝いに、心温まる素敵な絵本をプレゼントして頂き、本当にどうもありがとうございました。この本を読んであげることで、子供はいかに自分が多くの人からの愛情を受けて育ったかということを、きっと理解してくれることと思います。(愛知県Tさん)
  • こんなステキな物を出産祝いに頂けるとは思いませんでした。すごく感激しています!!自分が主人公のこの本は、□□が1人で本を読めるようになった時にどんなに感動するでしょうか!(それまではパパとママがたくさん読んで聞かせるでしょうけど)世界に1つしかないステキなプレゼントです。本当にありがとうございます!(埼玉県Nさん)
  • 「世界に一冊しかない絵本」を我家で息子に読んであげられる日が来ることを信じて親子共々頑張ります。絵本は我家の大切な宝物の一つです。本当にありがとうございました。(東京都Oさん)
  • 感動して思わず涙してしまいました。将来、この絵本の文を素直に読める心を持った子供になってほしいと思います。(東京都Sさん)
  • この本を初めて読んだ時、□□を出産した時のことを思い出し泣いてしまいました。育児に疲れた時、この本を読んで頑張りたいと思います。□○□が母親になった時、この本を読んで同じ気持ちになったら嬉しいです。(埼玉県Mさん)

天使版を作られたお母さまの感想
2人の天使に守られて・・・ありがとう!大好きだよ''};

 るりちゃんゆりちゃんへのクリスマスプレゼントが出来上がりました。『大切なわが子へ』という絵本です。この絵本は生まれた赤ちゃんへのグリーティング絵本。そして、私が注文したのは「誕生死」したわが子への特別バージョンです。

 この特別バージョンのものは、大体の本文が決まっているものの、赤ちゃんのの状況に合わせて作家さんが文案を考えてくれるというもの。(お腹の中で天使になったとか、産まれてきてから天使になったとか、ひとりひとり状況が違うからだそうです。)
 このような本があると知ったとき、それでは特別バージョンは多少お金はかかるかもしれない、と思いました。でも、通常版と同じ金額でした。ほとんどボランティアでされてるそうです。

 初めてこの絵本の文章を読んだとき、涙が次から次へと溢れて、画面が見えなくなるほど・・・。そこに、るりちゃんとゆりちゃんの名前を入れていただいて、それだけでも胸に迫るものがありました。

 お忙しいところ、作家さん本人から丁寧なお電話いただき、るりちゃんとゆりちゃんの誕生して、お空に還ったときの状況をメールして、試作を考えていただき、あとはこちらの要望を聞いていただき、この本が出来上がりました。何かとうるさい母だったと思います^^;でも、本当に素敵な絵本が出来上がりました。私たち両親の想いをこめられたと思います。天使ちゃんへの愛情は地上の子供に対するものと何ら変わりはありません。

 このような素敵な絵本を作っていただき、クロスロードの皆さんに本当に感謝しています。どうもありがとうございました!嬉しくて、出来上がってから毎日、夜寝る前にるりゆりに読み聞かせしてあげています^^とても素敵なので、こちらで紹介させていただきますね☆
(原文のまま。ご本人の許可をいただいて掲載しています。この続きには、本文が紹介されていて、お読みになったお友だちの感想も書かれています。)
http://blogs.yahoo.co.jp/ymizuhoy/28632996.html

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional