人生のさまざまなステージに、感動のメッセージをプレゼント

まずは経緯をお読みください

↑クラブトップページへ

 とっても長〜い説明を読んでいただかないと、設立主旨をご理解いただきにくいクラブなのです。ですから、お読みになって、必要だとお感じになりましたら、ご入会くださいますようご案内いたします。

 何年も前からの構想でした。自然災害や、人為的に意図された社会的破綻要因に関する正しい情報を提供し、大切なお子さんとご家庭を守っていただきたい、との考えからスタートしました。
 考え方に共鳴してくれる協力者を海外にも確保し、少しずつ準備を進めてきましたが、この度の東日本大震災には間に合わず、お役に立てなかったことをとても残念に思っています。
 この会員制のクラブは、少しでも多くのご家庭に、ご家族を守っていただきたいという基本理念に立脚しています。従って入会金無料、年会費無料を貫きたいと考えています。さらに、ご家族の絆を強め、深めていただくお手伝いをすべく、様々なプログラムを考えています。
 従って、乏しい予算や労力という制約もあり、なかなか思うようなスピードで進められませんでした。また、「正しい情報を確保」するニュースソースを峻別することも、決して容易な時代ではないため、慎重に準備を進めてきました。
 これまで、このクラブの概要は、ごく限られた方にしか公開してきませんでした。もともとは、昼寝ネコ一族という、一見すると荒唐無稽な想定を起点にしていますので、一笑に付される方もいらっしゃると思います。
 ですが、このたびの震災、そしてそれに伴う「人災」ともいわれる原子力発電所の深刻な問題を目の当たりにして、せめてクラブの基本構想だけは公開していいのではないかと思うに至りました。
 「ア・ストロフィー・キャット・クラブ」は、英語では、「A Strophe Cat Club」と表現されます。A Strophe Catを並べ替えますと、元々の単語であるCatastrophe、つまり大惨事や破局というのが本来の意味です。
 昼寝ネコ一族は、自然環境や国内外の政治状況、経済状況を決して楽観視していません。むしろ悲観視しています。ですが、決して悲観論に立脚して不安感を煽るつもりはありません。少なくとも、予測して備える知恵をお持ち下さい、というお願いをするのが、クラブの役割だと考えています。

 大変長い説明となってしまいました。公開はしたものの、いつ正式に始動できるかは予測できていません。でも、一人でも多くの賛同者にお集まりいただき、知恵をお貸しいただければ大変心強く思います。以下は、これまで準備を進めてきましたクラブの基本概要です。ご意見やご助言をいただければ嬉しく思います。

2011.06.15 昼寝ネコ hirune-neko@crossroads.co.jp

↑クラブトップページへ

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional