人生のさまざまなステージに、感動のメッセージをプレゼント

「知恵の書」の一部抜粋部分

出産祝いのプレゼントTOPへ戻る

(8)「知恵の書」の一部抜粋部分

 「人生の終焉を視界の外に追いやり、富の抽象性を拡大するときに破綻が始まる。死をもって終わるものと、死後も永続するものの峻別ができるなら、破綻を免れる。
 社会が滅びるときには家庭も滅びる。社会の基本構成単位である家庭が健全であれば、社会も健全となる。」

画像の説明

 とまあ、ここまでにしておきましょう。少し解説しますと、富に執着し、富を蓄えても、富は死後まで持って行けないということをちゃんと理解すれば、富に対する執着が薄れて無用の戦いが減る、ということを意味しています。

 また、「富の抽象性」の具体的な解釈ですが、現代社会でいうところの富、すなわち貨幣は、今日では世界中どこに行ってもなんでも買える究極の媒介手段となっています。つまり、リンゴとか靴などのように、具体的・限定的な用途価値とは対極の、何にでも転用できるある種の魅惑的な手段な訳です。
 でも、実際には紙幣と言ってもただの紙切れに過ぎないんですが、高級車でも別荘でも、場合によっては社会的地位や名誉さえも、さらに言えば非合法な手段で、人の心をも支配できる力を持っています。

 それだけに、富は私欲の対象となります。富の偏在や不均衡、いびつで制約のない企業の拡大再生産が、やがては経済恐慌を引き起こし、歴史的に見れば戦争につながる、と教えられています。
 結局は、個々の人間、社会の基本構成単位である家庭を守ることが、地域社会や国の繁栄につながり、平和な人生を送れるようになる・・・これを実現することが昼寝ネコ一族の使命だと考えているわけです。その視点から、私は後述のような機能のファミリー・シェルタークラブを、ここ日本で構築したいと考えています。

←(7)に戻る ↑クラブトップページへ →(9)基本理念と情報提供のカテゴリー

(1)創立者からのごあいさつ  (2)かなり長い前書き  (3)昼寝ネコ一族世界最高会議の決定事項  (4)奇妙な人間との出会い (5)グリーティング絵本「大切なわが子へ」  (6)出版社の協力でクラブを開設  (7)クラブの機能  (8)「知恵の書」の一部抜粋部分  (9)基本理念と情報提供のカテゴリー  (10)会員募集方法 (11)会員登録方法  (12)昼寝ネコの日記「おはこんばんちは」

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional